★生徒さん演奏…たいき君とママ:きらきら星♪

画像

本日ブログ初登場は、たいき君とママです!二人レッスンしてます♪
たいき君は5歳。保育園の年長さんです。

ジャニーズ系のとてもイケメンな男の子でね。
大きくなったら女の子にモテて困っちゃうだろうな。
ママも美人ですよー。 ο(‘ v‘ )ο~♪

では、ママから一言お願いします。

~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~

保育園では非常に大人しい子ですが、
ウクレレ教室に来ると人が変わったようにやんちゃになり、
先生を困らせることも…。

まだ集中力がなくて長時間もちませんが、
ウクレレはゆるゆると楽しんでいます。

~・*・~・*・~ ~・*・~・*・~

ウクレレを始めるきっかけは、旅先のお店でウクレレが飾ってあって、たいき君が興味をもったことからだそう。
ウクレレとの運命の出会いの旅行となったのでした!
二人共ウクレレのセンスが非常によろしいです♪
(o^。^o)

たいき君は、男の子らしい力強いタッチで、弦を弾きます。
指が痛くなっちゃうんじゃないかと心配なくらいですが、だんだん指の皮も強くなってきているみたいね。
保育園で大人しいなんて、とても私には信じられませんわ。
ヾ(´ー`)ノ

ママは指先がとても器用なんですよ。音色はあたたかく、安心感があります。
上品な優しい眼差しで、たいき君をいつも見守ってらっしゃる素敵なママです。
(*^-^*)


さて、「きらきら星」は18世紀末のフランスで流行したシャンソン"Ah! Vous dirais-je, Maman"(あのね、お母さん)の日本語名。
イギリスの詩人、ジェーン・テイラーの1806年の英語詩 “The Star” による替え歌"Twinkle Twinkle Little Star"(きらめく小さなお星様)が童謡として世界的に広まり、さまざまな言語に翻訳され、現在では世界中で愛唱されています。

今回の演奏は、たいき君がメロディー、ママが伴奏です。
まずは、リハーサル。たいき君の可愛い声にも注目!




そして、本番いきますっ!



(演奏はPC版に切替えて聴いて下さい。)
では、また。。。

もし良ければ、 レレレのウクレレ教室 のHPに遊びに来て下さいな。
http://ukulele.rabbius.com/#/home  

こちらもよろしく!(岡田ギター&ウクレレ教室 京都)
http://gitar-kyoto.com/